就活で悩むこと

最近は就職活動が本格的になってきて、かなり忙しかったです。GWがあったからまだ休めましたが、常に不安と戦うことになり心身ともに疲れていました。今日はゆっくりと記事をかけていますし、休めています。社会人の方のGWのありがたみの片鱗を味わえた気がします。まだ就職活動が始まる前の大学生の忙しさなんて、高が知れているので全然GWのありがたみがわからないんですよね。そんなこんなで悩んでいることがあります。将来家を持つか、持たないか、です。正直まだまだ先の話ですが、今の世の中で家を持つことの意味が変わったのかどうか。結論としては変わったと思っています。新型コロナウイルスの影響でステイホームの期間が長くなり、住環境の良さと家での過ごし方というところが重要視される様になったのかなと思います。

やはり自分の家の過ごしやすさがないと、この期間も辛いと思うんですよね。そんななか岐阜のある工務店さんのリモートのアルバイトをしていると、とても羨ましくなります。今の無機質なマンションだらけの街から見るととても木の家は新鮮で、いつかはそんな家に住んでみたいなあと思えます。家を買えるくらい稼がな行けませんね。頑張ろう。岐阜で実家のリノベーションも考えます。