左官屋がつくる家

外観も内観も左官屋のご主人ならではのとても凝ってある仕上げとなっています。見たことのない仕上げが見れること間違いなしです!さて、そんな私が一番注目していただきたいのは。。。「コンパクトな家事動線!!」現在工事中で、キレイな写真を載せることができないので、現地にてご確認ください。キッチンの裏に一直線!!です!!「暮らしの手帳(別冊)」今回は、徒歩旅行のコラムの集積です!!これはオススメ。派手すぎず、華やかすきず、日本風情をどこか感じることができる写真と、若菜晃子さんによる静かな文章が雰囲気をかもしだしています。寂しげな写真も好きですし、若菜晃子さんの文章もとても好きです。ささいな出来事も、この人の観点から見ると美しく愉しく映る気がします。
・・・・・・
「あの島は佐渡じゃないよ栗島だよ。」と旅館の浴衣をたくし上げたいおじさんが教えてくれました。「明日俺たちは栗島に行くんだ!!」「何があるんですか~??」「何もない」
・・・・・・
と、ところどころ「ぷっ」となるシーンがあるのも面白いです。若菜晃子さんの魅力を知ったのはこの別冊から。今後若菜晃子さんの作品を読みあさってみようと思ってます。何かお勧めがあったら教えてくださいね♪岐阜の不動産SHOPで土地を探そう